30代から転職をお考えの方へ

30代という節目に、新しい職に思い切ってチャレンジしてみようかなと考える方は多いのではないでしょうか!?
最近は、昔とは違い最初に就いた仕事を定年まで働くという方は、かなり減ってきていると思います。

 

新しい仕事に転職するには原因がそれぞれあると思いますが、代表的な例を考えていきましょう。
・給料が安い
・休みが少ない
・職場環境を変えたい
・人間関係の疲れ
代表的なのは上記のような事ではないでしょうか!?

 

私も32歳で転職を経験しましたが、もちろんかなり不安でした。30代から転職するとなると、不安で押しつぶされそうですよね(笑)

 

でも冷静になって考えると、同じ仕事を続けてようと、転職しようとどちらも不安なんですよね。
仕事を続けててもモヤモヤして、後々後悔することが目に見えてますし、転職を考えたら考えたで「職は見つかるだろうか?」から悩むと思うのでどっちもどっちですね。

 

転職先が見つかるまでアルバイトするのはアリか?

1人暮らしの人が、アルバイトを掛け持ちする場合は、1つのアルバイトが終われば自宅に帰宅し、帰宅後には、着替えて次のバイト先に向けて準備をするといったパターンなどがあるようですが、アルバイト先からアルバイト先に行くまでの間が空きすぎていると、1人暮らしであれば、洗濯・入浴・掃除などが出来る為、おススメかもしれないでしょう。

 

また、掃除の時間短縮においては、自動でフローリングなどを掃除してくれるロボットクリーナーなどを購入していると時間短縮が出来ますし、洗濯においては、乾燥までしてくれる洗濯気を購入してもっている方が2つのアルバイトをするにおいて、かなり楽かもしれないでしょう。

 

食事に関してですが、まかないがあるアルバイト先に勤務している方であれば、まかないを食べて家に帰宅する事で昼食時間などを時間短縮する事が可能になっているかもしれません。

 

まかないがない場合の勤務先であれば、コンビニや、吉野家、全国チェーン店のテイクアウト(持ち帰りOK)の飲食店などから、テイクアウト(持ち帰り)を頼むと、短時間で食べやすくお腹がいっぱいになるので、ご飯の準備をしなくて良い為、時間短縮にも繋がります。

 

また、電子レンジは1人暮らしにおいてかなり便利なアイテムなので、電子レンジと電気ポットなどは、必ずもっていると時間短縮術にも繋がりやすい為、おススメといえるかもしれないでしょう。

 

電気ポットを購入する場合であれば、秒単位でお湯を沸かしてくれる機能がついたアイテムの電気ポットを購入してもっていた方が、アルバイトの掛け持ちにおいて時間短縮出来る為、便利といえるかもしれませんね。

 

転職先が決まるまで、30代にして人生初のアルバイトを経験しましたが、しかも、掛け持ちで(笑)個人的な感想なのですが、転職先が決まるまでとはいえアルバイトをする事は、オススメしませんね。

 

相当意志が固まっている方でない限り、30代からバイトライフをずるずる何てことも充分にありえます。あとは、疲れ果てて転職の事がどうでもよくなる可能性も無いとは言い切れないですよね。